iphoneカメラから知る画素数神話の誤り

iPhoneカメラは、誰でも、いつだって最高の写真撮影ができるように、様々なアイディアが詰め込まれています。
iPhoneはどんなカメラよりも、毎日沢山の写真が撮られています。
さらに、特別な技術を持たなくとも、iPhone5のカメラをグレードアップさせたiSightカメラならば、いつでも綺麗な写真が撮影できます。
撮影はシャッターを押すだけ、設定は最適なものを、フラッシュの調整も判断してくれて、被写体の顔だって自動認識します。
写真というのは、ピクセル数が大きくなるほど、画像自体も美しさが増します。
改良を重ね、ピクセルも大きくなり、カメラの開口部も大きくすることで、多くの光を取り込めるようにし、光感度も大幅に向上しています。
そのため、最高に綺麗な写真を、いつでもどこでも、撮影することができるのです。
iPhone6Sの大きさは?6のケース使える?