カジノディーラーの資格認定試験にはどんなことをするの?

日本カジノディーラー協会によって行われている資格認定試験に合格すれば、ディーラーとしての民間資格が与えられます。
試験は、カジノに関する海外の歴史、現状などの知識、ゲームのルール、使用されている用語、ハウスエッジ、確率などのルールや数学的な知識、社会影響や法律などの一般知識などの項目があります。
接客の基本となる、英語での挨拶、英語での自己紹介、両替など、ルーレット、ブラックジャック、バカラの進行などにおける、英語でのルール説明は筆記と面接の両方の試験がありますので、資格試験を受ける場合は英語を身に付けることが必要になります。
実技試験では、ゲームの正しいルール説明や正しい接客態度などがあります。
また、ルーレット、ブラックジャック、ミニバカラの実技試験が技能科目として行われます。
合格するには高い語学力や正しい接客力が必要になりますので、最低限のマナーや一般常識なども合格には必要なスキルとなります。
事務系資格で難易度が低いものは?【未経験者でも取りやすいって本当?】