プロバイダの良い見分け方とは?

wimaxのデータ通信ならば、速度制限なしで、仕事でパソコンを使用する方でも心配なく利用できると感じています。
PCで通信する場合においては、スマーホフォンなどのモバイル端末に対して、ページ容量も大きくすぐ通信量が上がるので通信制限がないのは嬉しいです。
インターネットを光回線に変えることで、Youtubeを中心とする動画サイトもノンストレスで閲覧できるようになりましょう。
回線が遅いものだと動画が途切れてしまったり、大きなファイルを送信したい場合に時間が無駄にかかりますので、光のような高速回線を推奨します。
プロバイダの金銭的負担が減るといわれて、今のプロバイダに換えたのですが、失敗したと思っています。
確かに、値段はかなりお買い得でした。
でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、回線速度が低下してしまったりで、前のプロバイダの方が断然ストレスが溜まりませんでした。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、後悔の気持ちがあります。