総量規制の緩和によって審査基準はどうなる?

消費者金融の規制緩和によって、総量規制が撤廃されたとなると、それに合わせて審査基準も変化するものであります。
総量規制がなくなれば、原則的にはどんな人でも借入が行えるようになりますので、専業主婦や無職の人でも借りられる可能性が出てきます。
また、年収以外の属性や将来性などの面もより重視されやすくなりますので、今までよりも借入限度額や借入の申し込みを受理する面が各社によって変化しやすくなる可能性もあります。
それによって、各社の審査基準がより差が出てきやすくなる可能性もありますので、消費者金融間でのサービスの質に変化が生じやすくなる可能性があります。
規制緩和がされたときには、生き残りをかけて各社の審査基準は大きく変更されるかもしれません。
総量規制対象外 即日